ビューティーオープナーの使い方

ビューティーオープナーは使い方も簡単な卵殻膜美容液。

 

ですが、その使い方を間違えると思ったような効果が実感しにくいので注意が必要です。

 

ビューティーオープナーの正しい使い方をご紹介しましょう。

 

ビューティーオープナーの効果をより実感するためにも 参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

ビューティーオープナー,使い方

 

ビューティーオープナーは 洗顔後のお肌にすぐつけるタイプの美容液。

 

ビューティーオープナーをなじませてから、化粧水やクリームでのケアをする使い方をしましょう。

 

とても簡単ですが、洗顔後すぐに使う、という順番を間違えると せっかくの効果が実感しにくくなりますので この点注意しましょう。

 

 

また、美容液ということで 洗顔後これだけをつける、という使い方をしている方もいるようです。

 

ビューティーオープナーは導入美容液、いわゆるブースターのような役割を持つ美容液。

 

ですのでお肌にビューティーオープナーをなじませたら 化粧水なども併用して使うことをおすすめします。

 

 

まとめますと、ビューティーオープナーは

 

洗顔後すぐに使う、その後はいつも通りのスキンケア

 

この使い方で行うようにしましょう。

 

 

 

ビューティーオープナー,使い方

 

ビューティーオープナーの効果をさらに実感しやすくする使い方をご紹介しましょう。

 

 

重ね付け

 

ビューティーオープナーをお肌の気になる箇所に重ね付けする使い方です。

 

また、ここぞという時に お顔全体に重ね付けすることで よりお肌への効果が実感しやすくなります。

 

 

ライン使いでさらに効果的に

 

ビューティーオープナー美容液と合わせて ビューティーオープナーローションやビューティーオープナークリームを併用することで、より効果が実感しやすくなります。

 

ローションやクリームは公式キャンペーンサイトからの初回注文時にサンプルパウチがプレゼントで入っていますので こちらも試してみることをおすすめします。

 

 

首回りやデコルテにも活用

 

ビューティーオープナーはお顔だけでなく、首回りやデコルテにもお使いいただけます。

 

お顔のレフ版のような役割のあるデコルテ、ビューティーオープナーでしっかりケアをすることで 印象度アップ効果が期待できます。

 

 

 

ビューティーオープナーは、とてもサラサラした美容液。

 

これだけで べたつき感はほとんどありません。

 

べたつかずに使うためには ビューティーオープナーの次に使う化粧水やクリームはオイルフリーのものにするなど工夫してみましょう。

 

さっぱりめの化粧水を使うことで、夏場でもべたつき感なくお肌のケアをすることができます。

 

 

 

ビューティーオープナー,使い方

 

ビューティーオープナー美容液は これをお肌になじませてから 化粧水などでケアをするタイプの美容液。

 

つまり、いつものお手入れにプラスして使うタイプの美容液になります。

 

夜はいいけど、朝は忙しいからできるだけ時短ケアをしたい、ワンステップケアをしたい、という方はビューティーオープナーのオールインワンジェルがおすすめです。

 

こちらでしたら一つで美容液から化粧水、乳液など6つの役割をもっていますので 洗顔後のお肌に一つをなじませるだけでお手入れが完了します。

 

お出かけ前の多忙な時にケアの手間を少しでも減らしたいという方に 特におすすめです。

 

ビューティーオープナージェルは ビューティーオープナー美容液を公式サイトから初回注文する際にミニサンプルがついてきますので、こちらも併せて試してみることをおすすめします。

TOPへ