ロスミンローヤルと肝斑

ロスミンローヤル,肝斑

 

最近 またシミが増えてしまった!

 

そのシミが 薄くて大き目、というのなら肝斑(かんぱん)かもしれません、

 

肝斑は お肌のシミ、ほほのあたりに 薄い茶色の地図のような感じで出てきている 左右対称、こういった特徴があります。

 

肝斑は シミと違うメカニズムでお肌に現れるため、ケア方法も違ってきます。

 

このため 一般的なシミケア方法では肝斑には効果がほとんどないと言われています。

 

例えば レーザー治療は肝斑には行いません。美白クリームも肝斑そのものには効果がほとんどないと言われています。

 

こういったものですので、肝斑だけがお肌に出ているという方はロスミンローヤルだけではケアができないのです。

 

トラネキサム酸という成分が入っている専用のお薬でケアをするほうが効果的です。

 

肝斑が出る年齢の女性の大半は、シミもポツポツと点在しています。

 

お薬で肝斑が気にならなくなってきた時に シミが気になり始めるということがよくあります。

 

このような時に 飲み薬をロスミンローヤルに切り替えてケアすることができます。

 

肝斑は 閉経後に薄くなり気にならなくなってゆくことがあります。

 

でもシミは そのまま放置しておくと残ってしまいがちです。

 

ロスミンローヤルで忘れずにケアしておきましょう。